コンユのドラマでおすすめは?魅力と映画も紹介!

コン・ユと言えば、浮かんでくるのが2017年MBCドラマ「コーヒープリンス1号店」だと思います。このドラマで一躍人気俳優の仲間入りしました。また「韓国ナンバー1ロマンチックキス」といえばコン・ユの名前が上がるほど女性をメロメロにするキス王子なんだとか。
でもそれだけではありません。アクションもカッコいいですし、切ない演技が似合う俳優さんじゃないかと思ういます。そういう演技にすごく大人の色気を感じます。そんなコン・ユが今までに出演してきた映画やドラマのおすすめから彼の魅力を探して行こうと思います。

コンユのドラマでおすすめ「トッケビ」

私は、この「トッケビ」で完全にコン・ユファンになるくらい、役にハマっていたと思います。コン・ユがトッケビことキム・シン役を演じており、900年以上生きていて、幾度も大切な人の命を見送ってきました。それでも誰かを愛する事はなかったトッケビが、「トッケビの新婦」と言われるチ・ウンタクに出会い恋をします。そうトッケビにとって初恋でした。

ドラマの内容も、前世の記憶を織り交ぜながら悲しい運命に放浪されていくキム・シンやウンタク、死神とサニーなどの恋愛模様を描いています。
ステキなシーンから号泣シーンまでドラマ全体を通しても飽きない内容になっています。

切ない感じ、死神と子供のように言い合いをする時の表情、ウンタクを愛おしそうにキスする姿、悲しい時の表情などこのドラマではクルクル変わるコン・ユの演技に虜になると思います。合わせて、大人の男らしい優しさやカッコよさも十分に楽しめるくらい彼の魅力が満載のドラマだと思います。私の中では、コン・ユと言えば「トッケビ」と言えるくらいおすすめドラマになっています。

コンユの映画でおすすめ 「新感染 ファイナル ・エクスプレス」


胸キュンでもラブロマンスでもないそれもドラマではなく、ホラーアクション映画ですけど、何故かいろんな人におすすめしたいと思ってしまう映画でした。韓国発のソンビ映画で、数々の賞を受賞するど、国際的にも評価が高くアメリカでリメイクが決まる程です。

時速300km以上で走行中の釜山行きの高速鉄道KTXで、ソンビのパンデミックが起こります。コン・ユ演じるファンドマネジャーのソグとその娘スアンが乗車しています。最初ソグも人より自分達が助かればいいという考えで、行動するんですけどその行動も虚しくソンビと戦う羽目になります。人は、恐怖の瞬間などに本当の自分が分かると言います。この映画に出てくる人物にも最後まで自分の事だけを考える人がいました。そしてその人の一言で周りも同調し動いてしまうという事態になります。そんな状況に怒りをあらわすソグ。血だらけの服で、娘や周りの人を守る姿はとてもカッコ良かったです。

怖いんだけど、最後は号泣して、ここでもコン・ユの切なそうな演技に胸が打たれました。
この映画でのコン・ユの評価も高い感じで、期待して私も見ましたが見事に期待を裏切る事なく、ダメな父親から最後は娘の事一番に考える父親に変わっていました。その過程を、ゾンビと戦いながら少しずつ見せていきます。その役を見事に演じています。コン・ユは、映画の出演も多いですので、短時間で彼の演技力が分かる映画になっています。

コンユの映画でおすすめ 「男と女」

官能的な描写が多い映画で、おすすめ記事に載せようか迷ったんですけど、誰にでも起こりうるが、けして愛してはいけない人を愛してしまった男女の違いを描いた映画です。名前も知らない男女がフィンランドと言うちょっと幻想的な場所で出会い、一晩を共に過ごします。ソウルで再会するも、お互いに子供も夫や妻がいる身。そういわゆる不倫です。
おまけに子供達は、障害があり夫婦仲は冷めている。そんな中で、癒される場所求め、お互いに体の関係を求めます。

今の関係から変化を求めたのは、女性からでした。最初離れようとしたけど、引き止めたのは男の方。なのにいざとなると家庭は捨てられない。思い切った行動に出た女とは違い、男の方は家庭を壊せない。そんな複雑な思いをコン・ユが上手に演じていました。ヒゲも生やし、明らかにボロボロな姿も見せれる相手なのに、自分は前に進めない。最終的には、男の方がずっとこの恋を引きずるんだろうなって思える描写など、やはりどこか切なげな影のある役がうまくハマってました。

そしてさすがキス王子。彼のキスシーンは、どの映画もドラマもドキドキさせられます。この映画は、それ以上なのでさらにドキドキしちゃいますが、家庭を壊してまで関係を続ける気はなかった男と家庭と子供を捨ててまでも彼のそばに行きたかった女の複雑な感情や男と女の違いなどが上手く描かれていて、コン・ユも相手役の女優さんの演技がとても良かったと思いました。

まとめ

本来なら彼の出世作「コーヒープリンス1号店」を載せるべきなのかもしれませんが、正直このドラマを見たときは、彼の魅力が分かりませんでした。「トッケビ」にハマり、それからコン・ユが出てる映画を見て、さらに彼の演技力の凄さとかに感激しました。もし今「コーヒープリンス1号店」を見たらまた違ったコン・ユの姿が見えるかもしれませんね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ